メニュー







当院の整形外科について

慢性的な肩こり、腰痛から打撲、骨折などの外傷、さらには痛風や骨粗鬆症などの内科疾患と連動したご病気まで幅広く対応いたします。
整形外科の疾患では、疼痛のコントロールが重要となります。当院では、塗り薬や湿布といった外用薬の使用、鎮痛剤の内服、温熱療法などのリハビリテーション、関節注射やブロック注射などの注射療法の4つを組み合わせて疼痛に対応いたします。専属の理学療法士とともに、問題解決への道筋を探してまいります。

画像