メニュー







はじめまして、タムスファミリークリニック豊洲です。

タムスファミリークリニック豊洲では、ボーダレスな診療を心がけております。
一人一人のお悩みは必ずしも既存の診療科に一致するとは限りません。また、おひとりで複数のお悩みを抱えている方も多くいらっしゃいます。そういったお悩みに対して、“とにかくここに相談すれば何とかなる!“と思っていただけるクリニックでありたいと考えております。

もちろん、専門病院での治療が必要なご病気も多々ございます。そういったご病気に対しては、専門医療機関と連携を組みしっかりと対応してまいります。

“こんなことはここで聞いちゃいけない”などと思わずに、なんでもご相談ください。皆様が困ったとき、まず頭に浮かぶ存在でいられるよう日々精進してまいります。

最終受付19時

当院ではすべての方にご利用いただけるよう、お仕事が終わってからでもご来院頂ける19時までの受付を行っています。
ぜひ、気兼ねなくお越しください。

医師2名体制

患者様の不安を減らし最善の医療サービスを提供するため男性1名、女性1名の医師2名体制を敷いています。
これにより、診療の幅を広げるとともに専門的な医療提供が可能となりました。
万全の体制でご来院をお持ちしております。

小児専門医が診療

地域の皆様の日常に寄り添うため、豊富な経験と知識を持った小児専門医(日本小児科学会専門医)が在籍しております。
お子様の年齢や精神状態から最適な治療を判断し、親御様の疑問や不安の声にもお応えして参ります。

院長挨拶

医師になって以来、消化器内科領域、特に消化管内視鏡による早期がんの治療を専門としつつ、内科全般を勉強してまいりました。
ここ数年は更に診療科の垣根を取り払い、総合医として、内科、皮膚科、整形外科、小児科など幅広く診療しております。
専門性を活かしつつ、どんな疾患にも対応できるよう日々診療にあたっております。

皆様のかかりつけ医としてお役に立てれば幸いです。お悩みは抱えずに、お気軽にご相談ください。

院長 佐々木 隼人

当院の特徴

インターネットやお電話での予約、自動精算機によるお会計などにより、待合での滞在時間を最小限にしております。便利になるだけではなく、感染症予防にもつながると考えております。
待合エリアは原則的にお子さんと大人で分けております。こちらも感染予防や安全面からの対応です。もちろん、親御さんとお子さんが同時に受診する際などには、柔軟に対応いたします。親御さんと離されてしまうことなどはありませんのでご安心ください。

診療には総合診療医と小児科医の2診体制であたっております。検査機器としてX線装置や心電図、呼吸機能検査機の他、超音波診断装置や上部消化管/大腸内視鏡やカプセル内視鏡を導入し、お子さんから大人まで、どんなご病気でも一つのクリニックで完結できるように心がけております。

さらに、一般的な診療のみでは解決が難しい諸症状に対して、点滴療法などの自費診療もご用意しております。

便利かつ安全に、どんなお悩みにも対応できるよう体制を整え、お待ちしております。